第18回誉田町ウォークラリー

6月24日(土)に誉田町ウォークラリーを実施しました。毎年、雨を心配していましたが、今年は、天気がよく、とても暑く感じました。今回は、誉田町西側の5つのチェックポイント「公夏神社」「姥ヶ堰」「七ツ釜」「親水公園」「蓮如上人一句詠所」に行きました。途中、しんどくなった1年生を背負っている6年生や、みんなで声をかけ合ったりしている姿を見ていると、今後のたてわり班活動も楽しみです。各ポイントに立ってくださった保護者のみなさま、スポーツクラブ21誉田の皆様、ありがとうございました。

<公夏神社>   <蓮如上人一句詠所>  <七ツ釜>    <姥ヶ堰>

<親水公園>

 

 

 

詳しい説明①    詳しい説明②

プール開き

6月20日(火)心配していた天候にも恵まれ、予定通りプール開きを実施することができました。1年生にとっては、初めてのプールでの授業が始まりました。各学年ごとにプールでの決まりや学年のめあてを聞いた後、体を水に慣らしました。これから、めあてや自分の目標に向かって学習をすすめていきます。

西はりまリハビリテーションセンター交流

19日に 1・2年生で西はりまリハビリテーションセンターへいき、スポーツ交流をしました。1年生はボッチャとスカットボールを、2年生はフライングディスクと卓球バレーを利用者の方と体験交流をしました。アッという間に時間が過ぎ、秋には小学校に来ていただくことを約束して帰りました。

4年生 海に学ぶ体験学習

16日(金)海に学ぶ体験学習に行ってきました。漁船に乗ったり、シーフードカレーを作ったりしました。漁船の操縦や魚をさばくなど、普段なかなかできない体験ができ子どもたちは大満足。お世話になったみなさん、ありがとうございました。

ブラッシング指導がありました

6月15日に、全校生対象のブラッシング指導がありました。4・5年生では、歯科衛生士さんに、顕微鏡で口の中にいるばい菌を見せてもらいました。ばい菌によってむし歯にならないよう、食べた後にしっかり歯みがきをすることの大切さを学びました。また、歯垢染色液を塗ってもらい、どこに歯垢があるのかを見て、歯みがきをしました。歯ブラシは鉛筆もちをすること、前歯のうらは、歯ブラシを立てて汚れをとることなどを教えていただきました。

異文化体験事業1・2年

15日に異文化体験事業として講師の方が来てくださり、英語でいろいろな活動をしました。あいさつの歌を歌ったり、果物や野菜の色を使ったゲームをしたりしました。特に発音の仕方が大きく違うものもあり、子どもたちは、先生の発音に耳を傾け、同じように伝えようとがんばっていました。日本とは違う言葉やコミュニケーション方法などあまり学ぶ機会がありませんので、これからも楽しみながら体験していってほしいと思います。異文化体験は学期に一回実施します。

3年 林田川水生生物調査

14日に,国土交通省の担当の方と林田川の水生生物の調査をしました。捕まえた水生生物の種類から誉田小学校区の林田川は4段階中,2番目にきれいな「ややきれいな川」であることがわかりました。いつも身近に感じていた林田川ですが,調査をすると知らなかったことがたくさん分かりました。天気に恵まれ,子どもたちは,穏やかな林田川の流れを足で感じ,初めて見る水生生物に目を輝かせながら調査をしていました。

授業参観と心肺蘇生法講習会

6月13日(火)今年度2回目の授業参観と子ども会水泳に備えた心肺蘇生法講習会が開催されました。授業参観は、1年 図工、2年 算数、3年 理科、4年 理科、5年算数、6年 国語の教科で、元気に学習する様子を参観していただきました。また、誉田地区婦人会の方々に託児サービス(誉田っ子を育む会)をしていただき、保護者の方は心肺蘇生法講習会にもたくさん参加していただきました。

情報モラル教室

6月7日(水)4年生から6年生を対象に「情報モラル教室」が行われました。今回の話は、特に、相手のことを考えて発信することや友だちとのルールづくりなどでした。スマートフォンや携帯電話を持っている人、家族のスマートフォンや携帯電話を使ってLINE等をしている人もたくさんいるようです。被害者または加害者にならないように、家族で話し合ってルール作りをすることの大切さ、そして、トラブルに巻き込まれないように、困ったときは、必ず家族に相談することの大切さを教えていただきました。報道等でもご存知のとおり、ネットでの犯罪や被害が激増しています。必ず、家庭でのルール作りをしてください。

 

航空写真撮影

 6月6日(火)、誉田小学校創立125周年を記念して、航空写真を撮りました。航空写真を撮ることが決まってから、6年生で漢字一文字を考えました。5年前は、176人で「友」をつくりました。今年は139人、画数の多い文字は難しいということで、「心」に決まりました。みんなの心を一つにするという意味が込められています。写真は、校舎屋上からの撮影です。写真上方向(南から)から見ると、「心」という字に見えます。