防火・救急まめ講座

20日、たつの消防署の方3名に来ていただき、防火・救急まめ講座がありました。コンセントにほこりがたまっていることが原因で火事が起きることを知り驚いていました。また、消防署の方の「無事であってほしい」「早く助けたい」という強い使命感を知ることもでき、教科書だけでな学べないことを学ぶことができました。授業が終わった後、自分の家のコンセントなどを確認しようという気持ちになっていました。

ケータイ教室がありました

 19日(木)に、4年生から6年生を対象に「ケータイ教室」が行われました。兵庫県立大学の学生とKDDIが協力して、スマートフォンや携帯電話の被害にあわないように、この教室が計画されています。軽い気持ちでしたこと(位置情報のついた写真の掲載、デマの投稿)が、大きな問題へと発展する問題が、兵庫県内の小学生でも起こっているとのことでした。スマートフォンや携帯電話は便利ですが、使い方を間違えると大変なことにつながります。被害者または加害者にならないように、家族で話し合ってルールをつくり守ることの大切さを学びました。

3,4年生 校外学習

13日に人と防災未来センター、神戸青少年科学館に行ってきました。防災未来センターでは、阪神・淡路大震災の映画を見て当時の様子を知りました。災害は「いつか起こる」ではなく「必ず起こる」と考え、今のうちから備えておくことが大切だということを学びました。青少年科学館では、様々な科学に触れ、とても楽しく過ごすことができました。

1年校外学習

10月6日に校外学習に行ってきました。共進牧場では自分たちが毎日飲んでいる牛乳がどのように作られているのか、お話を聞いたり工場見学をしたりしました。姫路科学館では、宇宙のことや科学のことを実際に体験して学習しました。1日中、学校の外に出ての学習は初めてでしたが、「大きな声であいさつ」「すばやく集合、すばやく整列」などいつもと同じようにできました。また、姫路科学館では班行動をし、班の友だちのことも考えながら行動できていました。

6年 修学旅行

 

 

 

 

6年生が9月28日、29日奈良・京都に修学旅行に行きました。法隆寺、東大寺、平等院、清水寺、銀閣、金閣、二条城と時代時代にあった建築物を肌で感じました。勝林寺での座禅体験では、全員が警策でたたいていただき貴重な体験ができました。映画村での班行動では、お化け屋敷に入ったりお土産を買ったりして楽しみました。友と仲良く過ごした2日間は、楽しい思い出となりました。

 

2年校外学習

 

ハトヤ蒲鉾と姫路セントラルパークへ行きました。ハトヤ蒲鉾では、蒲鉾や天ぷらの製造を見学し、魚のすり身から商品にかわっていく様子を学びました。姫路セントラルパークでは、バスに乗ってサファリに行ったり歩いて動物を間近に見たりしました。最後に、動物と人間がこの地球でいつまでも平和に暮らしていくにはどうしたらよいのかを考えました。