西はりまリハビリテーションセンターの方との交流

 24日に西はりまリハビリテーションセンターの方との音楽交流会がありました。子どもたちは音楽会で発表した曲を披露しました。西はりまリハビリテーションセンターの方は「夕やけ小やけ」と「大きなくりの木の下で」を歌ってくださいました。その後、「ビューティフルサンデー」の曲に乗ってじゃんけんゲームをいっしょにして楽しく交流しました。

オープンスクール(11月10日)

1、2年生は、1学期につづき2回目のアミーゴタイムがありました。国際理解の一貫として実施しています。今日は、ラテンアメリカの音楽を体験しました。自分たちで作ったマラカスを持ってサンバを楽しく踊りました。5年生は、兵庫県太鼓連盟の方にきていただき、太鼓をつくりました。革の引っ張り具合で音がちがうことを学びました。世界に一つだけの自分の太鼓ができました。4年生は、認知症サポーター養成講座をたつの市キャラバンメイト連絡会の方にきていただき、「認知症ってなんだろう?」の学習をしました。みんなオレンジリングをもらって誇らしげでした。

オープンスクール(11月9日)

午前中 3年生は、かまどごはん体験をし、保護者といっしょに作ったかまどで炊いたごはんと豚汁をおいしく食べました。4年生は、スポーツ21の方、龍野体育館の方とトライやるウイークにきている中学生にグラウンドゴルフを教えてもらいました。また、音楽の鑑賞の学習で、3・4年生、5・6年生にわかれて音楽協会の方の生演奏で鑑賞をしました。生演奏の鑑賞なみならず、演奏姿からえる感動も大きかったようです。