昔の道具体験 3年生

1月26日に、3年生は、昔の道具体験をしました。醤油資料館で、昔の醤油づくりについて、実際に使われていた道具とともに学びました。また、龍野文化歴史資料館では、日本の灯りの歴史を教えていただいたり、そうめんづくりを体験させていただいたり、昔の道具を手にとって使わせていただいたりしました。子どもたちは、昔の人の知恵によって作られた道具に感動し、「また来たい。」と笑顔で感想を述べていました。

昔あそび 1年生

26日に、おじいさんやおばあさんと一緒に昔あそびをしました。『はねつき、こま、お手玉、けん玉、めんこ、あやとり』をしました。水曜日に一度自分たちで遊んでみましたが、遊び方が分からなかったり、上手にできなかったりと子どもたちは少し冴えない表情を浮かべていました。しかし、おじいさんやおばあさんがわかりやすくていねいに教えてくださったおかげで、昔あそびを時間いっぱい楽しむことができました。すばらしいお手本を見せていただき、子ども達の目もキラキラと輝いていました。また、この遊びを通して、おじいさんやおばあさんとたくさん会話をしながら活動することができ、子どもたちも心が穏やかに楽しむことができました。

雪いっぱい 5,6年生 スキー教室

 1月25日(木)スキー教室がありました。ずっと雪は降っていましたが、新雪のふわふわの雪の上で無事に実施することができました。初めてスキーをした子も、時間が経つにつれてどんどん上達し、リフトで上にのぼり、下りてくることもできました。久しぶりだった子も、斜面の練習と1回目のリフトで慣れてくると、何回も挑戦する人が増え、どんどん上達しスキーを楽しみました。

避難訓練

 1月24日に避難訓練がありました。たくさんの被害者を出した阪神・淡路大震災から23年。  今回は、地震の避難訓練でした。「災害はいつ起こるかわからない」ではなく「災害は必ず起こる」という考え方で、これからの避難訓練にも取り組んでほしいと思います。また、お家でも、災害が起きたとき、どこに避難するかなどを話し合ってください。