運動会の成功に向かって

5月に入って運動会の練習が始まりました。本番は5月26日(土)。本年度も、家族や地域の方々に誉田っ子の意気込みをお見せできるよう、本番に向けだんだんと練習も熱を帯びてきています。

5月といえども、晴天時、日中の日差しはきびしいものがあります。熱中症対策としてこまめな水分補給や、テントの下での指導を意図的に取り入れています。また、安全な演技の実施に向け、特に「組立体操」では、技の難易度の検討を行うとともに、事故やケガの防止対策を適切に心がけるよう取り組んでいます。

運動会を成功させるためには、各学年や全体の演技はもちろんのこと、高学年の子どもたちが、裏方としての仕事や、各係の責任を果たしていくことも欠かせません。6年生12名そして5年生31名、しっかりとその役割を果たすべく、がんばっています。

 

 

3年生 屋上にあがって (5月1日)

3年生になって、「社会科」学習がはじまりました。まずは、わたしたちの住んでいる誉田町の学習です。

安全面で気をつけなければいけないことの指導をしっかりと受けたあと、いよいよ実際に屋上にあがって観察開始。

眼前に広がる光景に子どもたちも興味津々。

今回の学習を生かして、「まちたんけん」の計画を立て、6月には実際に「たんけん」に出かけます。この誉田町には、どのようなものがあり、どのような様子なのでしょうか?今後の学習展開が楽しみです。

1・2年生 がっこうたんけん(5月2日) 

今日は、2年生のお兄さん・お姉さんたちが、1年生のみんなに学校の様子を紹介してまわる日です。お兄さん・お姉さんたちは、この日のために張り切って準備を重ね、やさしく1年生を導いていきます。1年生のみんなも、まだ訪れていない学校施設の様子にわくわく、どきどき・・・。たくさんの発見を重ねながら、職員室や保健室などを訪れるときのマナーもしっかりと学習しました。