6年生 修学旅行 その3 お世話になった方々

この旅にはかかすことのできないプロのガイドさん。そのガイドさんに加え、ミニガイドさんたちも活躍しました。事前に8つの旅の目的地について、本やインターネットで調べたことをもとに、ミニ解説をおこない、クイズを出題し、旅を盛り上げました。

運転手さん、ガイドさん、添乗員さん、写真屋さん、お宿の方。それだけでなく本当にたくさんの人たちにお世話になり、思い出に残るすばらしい旅となりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

6年生 修学旅行(9月27日~28日)2日目

修学旅行2日目。まずは「勝林寺」。京都定番の行き先に加え、この「勝林寺」は誉田小学校ならではの行き先。「座禅体験」がまっています。しかし、なかなか「無」の境地には、ほど遠い私たちでした。ついで「銀閣」、「金閣」その間に「二条城」をはさみ、いよいよ、この旅の最終目的地「映画村」へ。ここでは昼食もふくめて班行動。それぞれ目的の場所へ出かけ、思い出に残るひとときを過ごしました。

 

 

 

 

 

 

6年生 修学旅行(9月27日~28日) 1日目

待ちに待ったこの2日間。最初の行き先「法隆寺」には、見事1番乗り。その後、「春日大社」を経て、昼食は若草山のふもと「春日野」で。たくさんの鹿さんたちと触れ合った後、「東大寺」へ。大仏のでっかさに思わず歓声があがります。そして、「平等院」「清水寺」をめぐり、お宿「にわ」へ無事到着。

途中、「清水寺」の山門あたりで雨に降られましたが、「東大寺」では大仏の鼻の穴と同じ大きさといわれる「柱の穴」を全員がくぐりぬけ、「清水寺」では「音羽の滝」の水も全員が味わい、楽しい一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生 自然学校(9月11日~14日) その2

【キャンドルサービス】

楽しみにしていた星空の下でのキャンプファイヤー。しかし、あいにくの雨模様のため、室内でのキャンドルサービスに変更。鬼監督たちの指導の下、しっかりと練習を重ねてきた各班ごとのスタンツを披露したり、リーダーたちのゲームなどでしっかりと盛り上がりました。キャンドルの明かりも幻想的、忘られぬ夜となりました。

【魚つかみ~焼き魚】

アマゴをつかみ、生きたまま「くし」に刺し、それを焼いてかぶりつく。自然の恵みをおいしくいただきながら、私たちは、他の生き物の命をいただいて、自らの命をつないでいることを、あらためて実感することができました。

【飯ごう炊はん】

野外活動の定番。やはりこれをしないと自然学校は終われません。班で力を合わせ作ったカレーライスの味は最高!?。ごちそうさまでした。

【この自然学校を支えてくれた3人のリーダー達に感謝。ありがとう!】

 

5年生 自然学校(9月11日~14日) その1

待ちに待った自然学校。しかし、秋雨前線の影響で、出発予定日の10日は、たつの市も養父市ハチ高原も気象警報発令中。やむを得ず11日から14日の間で、プログラムを工夫しながらの実施となりました。今年の自然学校のテーマは「挑戦」。自分の身の回りのことは責任を持って自分で、そして友だちどうし助け合いながら、自然の中で思いっきり心と体を働かせながら、チャレンジしています。

【イニシアティブゲーム】

一人では解決できない6つの課題を、班の全員で知恵と力を合わせてクリアしようと挑戦しました。

【氷ノ山登山】

兵庫県の最高峰「氷ノ山」。くじけそうになる自分の心と戦い、友と励まし合いながら、1510mの頂に無事全員到達することができました。

【交流会&ツリークライミング】

となりの宿舎で自然学校を実施している神岡小学校の5年生と、ダンスで交流したり、ツリークライミングに挑戦したりして楽しみました。