学校紹介

 

たつの市立誉田小学校沿革の概要

明治  6年 4月 明治5年の学制発布に基づき、寺院・民家を借用した高広・新洗・湧金の校名を冠した小学校が設置される。 広山阿弥陀寺を借用した取材小学校も創立される。
8年  10月 取材小学校の新校舎を広山村に建築。
20年 4月 小宅と誉田一円連合して宮南尋常小学校・宮南簡易小学校の二校を設立し、校舎を宮脇村に建築。
25年4月 改正小学校令実施により宮南尋常小学校・宮南簡易小学校を廃し、一村一小学校の原則に基づき村名を校名とした誉田尋常小学校を設立。校舎を広山村宇宮の前508番の1に建築。
35年5月 校地校舎狭隘のため広山村宇宮の前513番の1に校地を変更し校舎を増改築。
45年4月 高等科を併置し、誉田尋常高等小学校と改称。
45年5月 校舎増改築竣工。
大正 8年 9月 校舎一棟増改築竣工。
昭和 16年4月 国民小学校令により誉田国民学校と改称。
22年4月 新教育法六三制実施により誉田国民学校を廃し、誉田小学校と改称。
26年10月 誉田小学校の校地校舎を誉田町広山御館前580番地(現在地)に移転。二階建校舎一棟 便所 廊下 昇降口竣工。
27年8月 本館 講堂 用務員室 便所 運動場完成。
32年9月 倉庫新築完成。
34年12月 給食調理室完成。
38年8月 プール設備完成。
45年3月 特別教室(西校舎)木造二階建完成。
52年2月 屋内運動場竣工。
54年3月 鉄筋コンクリート造三階建校舎竣工。
55年8月 ステンレスプール竣工。
58年8月 西校舎(給食施設)特別教室三階建 起工式。
59年3月 西校舎竣工。
60年3月 アスレチック完成。
61年1月 ロータリー庭園完成。
62年2月 パソコン24台導入。屋外便所移転・新設。
62年3月 「誉田の森」庭園第一期完工。
63年3月 「誉田の森」庭園完成。
63年11月 学研教育賞受賞記念庭園及び校門庭園完成。
平成 2年3月 「百年記念」庭園完成。運動場整備事業完工。
3年3月 「百周年記念誌」編集上梓。
3年6月 百周年記念式典挙行。
4年5月 プール塗装工事完了。
5年12月 運動場南フェンス工事。
8年7月 体育館の床 前面塗装。
8年10月 運動場正門北、西南フェンス金網修理。
9年2月 パソコン22台導入。
11年11月 適応教室「ひまわり教室」設置。
12年3月 小鳥小屋改築。
13年3月 難聴学級・会議室改修。
13年5月 プール床面貼り替え。
13年12月 屋内運動場大規模改造工事完了。クラブハウス完成。
16年9月 仮設校舎運動場に設置 12月まで仮設校舎にて学校生活。
17年1月 校舎大規模改造工事及び耐震補強工事完了。パソコン新機種40台購入。 学童保育室新設。運動場に便所新設。
17年4月 運動場土入れ整地 バックネットコンクリート壁工事。
17年10月 龍野市・新宮町・揖保川町・御津町の合併により「たつの市」誕生。 校名の銘板、校章を設置、改修。
18年4月 校地内にて放課後児童クラブ開設。
19年8月 運動場東排水溝整備工事。
27年 2月 屋外プール改築。
27年 6月 運動場芝生化完成
  たつの市立誉田小学校 〒679-4134 たつの市誉田町広山580番地の1

 
戻る