警報発令時

                   警報発令時の児童の登校について

このことについて、神戸地方気象台等からたつの市に特別警報及び警報が発令された場合は、児童の安全確保のため各家庭で下記のとおりの対応をお願いします。

                                      記

1 午前7時の時点で、たつの市に特別警報及び「暴風・大雨・洪水・大雪・暴風雪」のいずれかの警報(以下「警報」)が発令されている時は、臨時休業とします。
※兵庫県南部や播磨南西部に「警報」が発令されている場合であっても、たつの市に発令されていない場合には、登校します。
2 午前7時以降、8時30分までに「警報」が発令された場合も臨時休業とします。
(1)登校中に「警報」が発令された場合
① 集合場所に行くまで、もしくは集合場所付近の時は、安全に注意して家に帰ります。
② 集合場所を離れて学校付近まできた時は、安全に注意してそのまま登校します。
※登校途中に警報が発令された場合は、教職員が通学路の見回りをします。

(2) 登校後に「警報」が発令された場合
通学路の安全等を確認の上、下校させる等の対応をします。
※保護者には、必要に応じて連絡メールもしくは電話等で連絡いたします。(1)の②の場合も同じ対応をします。
3 その他
(1)午前7時の時点で「警報」が発令されているときは、学校給食は中止です。
(2)「警報」が発令されていなくても、登校時の安全等に問題があると判断した時は別に連絡しますので、必ずその指示に従ってください。
(3)風雨が強い時は、絶対に屋外に出さないようにしてください。
(4)増水している河川、土砂崩れ等が予想される危険箇所へは行かせないようにしてください。